大分みやげでもらった「ざびえると瑠異沙」がとてもよかった

夫が「ざびえる」買ってくると言われた時は分からなかったが、おしゃれなお菓子だった。

 

ここでは大分土産の「ざびえる」と「瑠異沙」を食べた感想について書いてるよ。

このお菓子は外装も素敵♪

渡された時に「たぶん限定品」と言ってたので調べたら確かに黒が多い。タイミングよかったのかも♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

異国情緒あふれる箱

黒い専用のビニール袋にから取り出したら「わぁ~」って驚くぐらいロマンチック。

甘い食べ物が入ってるエキゾッチックな箱
日本に船できたであろうされる帆船、傘や衣装まで絵画ぽいきらびやかな南蛮文化の絵が描かれていた。中身をみるまえから箱に魅せられるのは少ないから楽しい。

 

傘を傾けられてるのがザビエル、右端にいる商人ぽい格好をしているのが日本人だよね?しかし、よく考えたら違和感がうまれてきた。

教科書にのってたのは黒い服を身に着け頭部を剃ってる宣教師。

箱の人は誰?

 

しかも服装が派手じゃない?

それに長崎じゃなく大分?

広まった当時の様子なのかなぁ。天草四郎は熊本だよなぁ。気になったから歴史の道を辿ってみた。

たぶん大分県、豊後国(ぶんごのくに)を治めてたキリシタン大名・大友宗麟じゃないかな?

商品名から宣教師ザビエルだと思ってたが別人と分かったのでレビューを再開!

 

スタイリッシュな側面

 

サイド側も黒一色じゃなく模様が四箇所。

 

開封するには透明シールをはがして両開きの蓋を開ける凝ったデザインの作りになってた。

異国風のかっこいいシール
白く浮き彫りになった男性が南蛮文化の衣装を身に着け帽子をかぶった姿が引き立つ。よく見ると顔がちょっと怖い気もするが、そこはご愛嬌♪

 

ザビエルの箱を再利用できるかは綺麗に剥がすことが重要。

ゆっくりとはがすもビリッと破れてしまいうまくいかなかった。絵画風にリメイクして部屋に飾りたかったんだけど残念。今更だけど裏側から開ければ良かったのかも!!

 

食べ比べできた

気をとりなおして開けてみた!

2種類のざびえると瑠異沙スイーツ
賞味期限は約一ヶ月ぐらい。

食べ比べができる♪
お菓子を取り出して並べてみた。

ダンボーの人形と大分菓子

 

ざびえるが6センチで瑠異沙が10センチ。小ぶりの大きさ。しかし持つと重みがある。

 

どちらを先に食べようか迷うなぁ。ビスケットで包んだ焼菓子「ざびえる」からにしよう。

何処からでも簡単に中身が出せる開けやすい工夫がされてる。一種類だけだと思ってたけどパッケージの金と銀で味が違った。

ざびえる菓子には2種類の味

手で触ると少し硬く感じたけど、実際にカットしたら柔らかさは普通。

見た目は半分にすると分かりやすい。

両方とも全体的に餡が端までぎっしり詰まってる。しかし濃さと粒々があるのとないのがある。

右が金で細かく刻まれたラムレーズン入り、左が何も入ってない純和風の銀。

金のほうはレーズンが舌触りで分かる。そして香りは濃厚。個人的に激甘かとおもっていたが、意外と素朴でほどよい甘さだった。でも最後はお茶が飲みたくなった。

 

数時間、冷蔵庫にいれておいたら冷たく少し硬めの食感に変わってうまい。

常温より冷たいほうが好きだった。あと「ぽえむ」が大好きな人もコレは美味いはず。

ネット購入もできる。

 

今度は上品な雰囲気の瑠異沙を食べてみよう。

ひらがなだと「るいさ」って読む。とってもおしゃれな洋菓子だよ。

薄いパープルから徐々に淡いピンクへと色が変化していく袋を金の紐で結んでて品よくみえる。

淡い紫餡をスポンジケーキで包んでる

袋から出すとアルミホイルにくるまれた状態になってた。きれいにはがそうとするも生地がくっついて難しい。開けるときつね色をしたスポンジケーキがお目見え。

 

個包装からこし餡まで優しいすみれ色で統一されてた。

手土産としてだけでなく贈答品にもなりそうだと思わせるような優雅なかんじだったよ。

 

外見だけでなく食べても満足できる!

しっとりした風味で洋風ぽい味。とにかく美味しい。

中にある餡子は和菓子とは大きく違う。年配のかたでも喜んでくれそうな味。これは冷蔵庫には入れない方がいいかな。パサつきはしないけど常温のほうが味が分かる気がする。ブラックコーヒーと合う。

 

全て食べ比べたら個人的には「るいさ」が一番好き、次に銀の白餡のほうが好みだった。外側から中身まで魅力的で安いのに贅沢した気分にさせてくれる。るいさが3個しか入ってなくて残念、もっと食べたかった。

 

まとめ

普段は外側は二の次で味が重要だけど今回は両方に心惹かれた。包み紙だけで印象は大きく変わるもんだと実感する。土産だと黒いビニール袋が便利だが紙袋のほうがお高い品物にみえるかも。

こんど旅行に行ったら観光地にしかない限定箱に出会えるといいなぁ。だって今回の大分土産は内側にも地図がかかれてて最後まで飽きさせず魅了された

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お菓子・飲み物
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY