切れ味が抜群の爪切りは最高

定期的にお手入れが必要なだから、だんぜん切れ味があるほうがいい

 

先日、手に入れた匠の技の爪切りは良かった♪

 

今では、すっかりお気に入り♪ていうことで、今回は爪切りについてのレビューするよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

匠の技ステンレス製つめきり

購入した日本製の爪切り

見た感じ黒のパッケージが少しだけ高級そう。しかも商品説明を読むと、今まで使ってた100円のとは違いを感じる!考えていたより手間暇かけて仕上げてそうだぁ。

 

たとえば爪を切るステンレス刃物鋼について。

高硬度焼入れと二度刃付け技術により、鋭利(よく切れる)と耐久性に優れています。

 

そして最終工程が素晴らしい!

熟練の職人による最終仕上げの研磨調整によって優れた切れ味が持続

私の中で、次から次へと機械のみで大量生産されていくイメージが強かった。けど匠の技の爪切りは、ちゃんと人の手でも管理されてるのが分かる。

 

箱から出してみたら、パッケージにあった商品説明どおり期待は裏切られなかった

スタイリッシュなステンレス製の爪切り

形が真っすぐじゃないから握った時に手にフィットする。そして手の平にあたるとこは太目で、指先にかけて徐々に細くなっていく微妙なカーブのおかげで安定性がでていい感じになってくれてる。

 

あえて難点をあげるとしたら、爪やすりの場所かなぁ。

爪やすりの位置
赤く囲ったとこ。なぜか本体の裏になる場所についてる。私は気にならないけど、指にあたって嫌って人もいると思う。白いプラスチック部分を触るようにするか、切る時だけセロテープで止めるかかなぁ?

 

切れ味は抜群

私が今まで使ってた100円の爪切りに見切りをつけた理由が爪が上手にカットできなかった。挟んで押すとスパッと切れるのでなく潰れてからパチンッと大きい音がして割ってる感じになってることが多かった。

しかし匠の技はそんな事にはならず、気持ちいいほどカットできてる

とにかく切れ味が鋭い!どれも似たようなもんだろうと価格が安い100均のを買ってたけど、使い心地を知ってしまったら、もう戻れない

 

やっぱり、この部分が素晴らしい。

爪を切れる場所
見た目は今までのと違いは分かりにくいけど、実際に使うと全然ちがってた。わたしの手足は当たり前。そして大きくて広く、なにより分厚い夫の爪でもサクサクと綺麗に切れる。切れる時の音も小さい。

 

 

匠の技シリーズは何種類かあった。自分が買ったのはG-1203だよ。

どのタイプも切れ味は満足してる人が多い。違いは本体の大きさとキャッチャーケースがあるかかなぁ。

 

処理が簡単

爪を切るたびに飛び散っていかないようにするキャッチャーケースが、ものすごく便利。これが付いてないのとでは後処理の仕方が大きく違う

 

この部分がなかったとき。

終わったら落ちてるのを探すか、一気に掃除機かけてた。

いつも床に紙を敷いてるけど、切った爪は落ちずに、けっこう遠くまで飛び散ってた。ゆっくり切っても、ほとんどがどっかいってた。

 

いったん切れた爪を収納できる場所がある場合。

とっても後片付けが楽

勢いよくパチンッと切れたのがストンと落ちて、キャッチャーケースに溜まっていく。最後はゴミ箱に捨てればいいだけ。この部分が付属されてるだけで便利だし時短につながる。

 

まとめ

ずっと安いやつを使ってたせいか、比べてみたら雲泥の差をかんじてしまう。残念な爪切りを使ってたのは時間を無駄にしてたと思うし、なにより一番は気に入ったのは切れ味。今までのと違って軽く指で押せば軽やかな音で爪が切れる。今度、買いなおすことがあった場合は同シリーズのものを買いなおすんだぁー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レビュー
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY