wordpress初心者だった自分が思うオススメのレンタルサーバー

このNANANOBUYがwordpressで運用を始めて2018年6月16日で約1年で120記事

遅筆でも続けるコツはコスパが超重要だった

何を基準に何処を借りたらいいか分からず悩んだ。気にしてたとこはアクセスが集中した時と毎月のお金。一年間運営して感じた事は維持費ってマジで大切だぁ。

実はやるまでは個人だと無料ブログしかないと思ってた

私がwordpressにチャレンジしたのはアドセンスの申請には独自ドメインが必要と知り調べたことがきっかけ。それまではわざわざ契約してセキュリティ対策をしてるのはIT関連の仕事をしている人か企業だと考えいたからなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安いレンタルサーバーは維持費が楽

ワードプレスには独自ドメインとレンタルサーバーが必要。

ドメインに関しては何処の会社でも気にしなくてよかった。キャンペーン中だったら1年間は少しだけお得になるぐらいで大幅には変わらない。

私はムームードメインで取ってる

 

レンタルサーバーの出費はでかい!

費用を気にしないなら大手のエックスサーバーとロリポップ。困った事が起きても検索すれば個人ブログに書かれてる内容で無事に解決できるぐらい超有名。どちらか選べば問題ない。

 

最初はランニングコストがね。

  • 毎月の予算を抑えたい。
  • とりあえず試してみたい。

無料サーバーも中にはあるけど制限があったりする。だから初めから有料でも安いプランと無料期間があるとこで契約してたほうがアクセスを気にせず気長に続けられる。

趣味の雑記であっても検索から訪問者が見に来てくれて出来たら収益化の下心もある?

えー切実に私は願ってますよ( ^ω^)・・・

で現実はこんな感じ!

あわせて読んでほしい

無料ブログをしてた時よりPV数の増え方が緩やか。みんな同じではない!伸びる人は100記事時点で10万PV超えも。けど検索すると私と似たような状況の人もみつかる。

じゃあデメリットだけ?

そんな事はない!

メリットは大きい。

提供者側の広告がない!

ほぼ1年と利用しているが価格は安いほうが自分のペースで焦らずのんびり更新できるよ。

 

個人的にすすめる月額ライン

比較する月額は無料ブログを有料にした場合。

  • はてなブログPro 600円
  • FC2 300円
  • アメブロ 1,008円

だいたい500円ぐらい。
目標は300円以下の激安♪

じつは雑記と特化でアクセスの違いを実験したい。サーバーも変えようかと考えてる。ただ遅筆の自分には結果が分かるまで時間がかかりそう

候補はJETBOY。
2013年11月に設立された会社。

はじめは「聞いたことがない」って感じ程度だったけど公式を見て読むほど惹かれてしまった。JETBOYを試したくて新たに特化を立ち上げてみたいと思ってるほど!

安いサーバープラン

 

この金額に注目!

年間契約で290円とやすぅ。
しかも使える2・9・0。

なによりこの機能が嬉しい。

追加オプションをしなくてもバックアップが整備されてる。毎回は使わないけどカスタマイズ中にログイン画面さえでなくなった経験があるからデーターを復元機能があるのは助かる。

料金のプラン変更は上位のみ。もしアクセスが激減した場合でも下位に落とす事はできない

サイト運営なんて山あり谷あり。次の日にはアルゴリズムが変わって検索で順位が落ちてしまうこともありえる。だからなんとなくプラン変更について不安と思ったが大丈夫だった!

だいたいの目安が書かれてた。

  • 月5万PV数「ミニSSD」
  • 月50万PV数「ファーストSSD」

一瞬50PVかと、自分の目を疑っちゃいましたよ。違うぞー、マンですよぉ!万単位!50万PVだったら初心者や個人だとほとんどの人がこのどちらかのプランに当てはまるはず。

サイトの乗り換えるための引っ越し無料代行作業サポート、期間限定がいつまでかは分からないけど初期費用半額や2週間お試しもやってる。見ればみるほど格安で気になる存在だ。

ちなみに今みてるNANANOBUYはmixhostを利用してるよ

最初は慣れなかったけど現在は120記事まで更新できてる。

 

私はmixhostの一番安かった旧プランだが一日PV400ぐらい来ても安定してる。普段から画像を3枚~5枚ぐらい貼ってるがパソコンやスマホからの表示速度も重くなったりしてない。

ただ色々とサービスも良くなってるが新プランでは金額が上がった。現段階だと旧プランのまま追加して複数サイトを運営するには容量的に無理なのでJETBOYに興味があるんだ!

 

まとめ

・レンタルサーバー側に簡単インストール機能があるのですぐにワードプレスが開設できる。

・どちらも電話サポートは付いてないが今までメールでの問い合わせのみで困った事はない。

・初めて挑戦するなら月々は安さは考慮したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY