簡単だった【大阪】軽自動車の名義変更とナンバープレートの交換

買った車が他県(異なる管轄地域)だったので名義変更と新しいナンバープレートの交換してきた。

 

ここでは名義変更で必要な書類や申請した場所、かかった金額や時間について書いてるよ。

業者の代行サービスはいらない

自分で取得すると難しそうってイメージだったがアッサリ終わった。帰る前に「本当にこれで終了?」って疑問になるほど早かった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

手続きの方法と書類

まず簡潔に説明。

  1. 全ての書類が揃える。
  2. 軽自動車協会で申請する。
  3. 旧所有者(中古車店)に完了後に新しい車検証のコピーを郵送。

たったこれだけ。

3番目が必要かは販売店によって違う。

これは店側に所有権の移動が正式に行われた事を証明するため送付。連絡しなくていい場合は2番目まで。

 

 

用意したもの。

  1. 使用者の住民票
  2. 旧所有者のナンバープレート(今まで付いてたやつ)
  3. 車検証(期限切れじゃない原本)
  4. 申請依頼書(旧所有者・使用者の記入と印鑑)
  5. 使用者の印鑑

申請依頼書の用紙は軽自動車検査協会でダウンロード可能

 

この中で面倒だったのが住民票。

市役所で取ってきた。

 

市民サービスコーナーが廃止になってからコンビニで住民票、印鑑登録証明書、戸籍全部(個人)事項証明書、戸籍の附票がとれるようになったが条件がある。

「個人カード」を持ってないとサービスが利用できなかった!

マイナンバー通知カードとは違うよ。便利になったと喜んでたが個人カードがない人には不便になった!

 

申請する場所

軽自動車検査協会で手続きする

これは住んでる地域で違う。

大阪は3ヵ所にわかれてる。

予約もいらないので直接、自宅がある場所を選択して行けば大丈夫。

参考 ⇒ 大阪 管轄区域

年末年始と土曜日・日曜日・祝日が休み、平日しか手続きできない。

 

着いてからした事。

手順

  1. 「軽第1号様式」に記入して係の人に提出
  2. 指示される手順で進む

必要書類だけ揃えておけば言われた通りにするだけなので難しいことはなかった。

 

費用と時間

ここで支払って受け取った領収書はこれだけだった。

車両番号標代の領収書

車両番号標代のみ!

この1,480円は「ナンバープレートの交換」にかかったナンバー交付代だった。

 

名義変更のお金は無料?!

販売店から言われてたのは福澤諭吉が数枚とんでいく金額だった。

大幅にかかると思ってたが実際は無料。高かったのは業者への依頼費だった!

これは初めてでも代行を頼まず自分で届け出に行ったほうがいい。お財布からお金が出ていかない!!

 

かかった時間について

時間に関しては絶対に参考にならないような気がする。

 

わざわざこの日に行ってきた。

⇒ 家の中の家具が倒れた大阪地震

うちは6弱でなく震度5強だった。

余震が心配だったが名義変更をする為に会社を一日だけ有給とってた。まさか地震がくると思わなかった。周辺がパニックだった状態で出かけた。

そのせいか市役所は人がまばらで、名義変更も20分もかからなかった。逆にJR、阪急、モノレールといった交通手段が止まってて徒歩とバスで移動したほうが長くて疲れた。

着いた時は個人より作業着ぽいきてる人が多かった。業者だったのか?

 

軽自動車を購入した他県の販売店の話。

混んでる時は名義変更するのに2時間ぐらいかかるといってた。

現実的にこちらの情報のほうが参考になりそうな感じがするなぁ。どちらにしてもかかる時間は1日で終わるけど早めに行ったほうがよさそう。

 

わかったこと

デメリットは、土日祝に手続きができない。

メリットは、自分でやると軽自動車の名義変更は無料。

 

もともと遠方で販売されてた軽自動車をネットで購入したら費用が高かったので諸経費を安くするために奮闘してよかった! ⇒ 県外の軽自動車(中古)を購入

 

名義変更した後日、こちら自分でとった。

⇒ 【賃貸】軽自動車の車庫証明

どちらも代行は利用しなかった。名義変更より車庫証明のほうが面倒だった!順調にいけば手続きにかかる時間はすごく短いです。あとは到着してからの混雑次第だと思う。

 

ナンバープレートは、変更すれば金額は1,480円かかる。新品が透明のビニール袋に入ってた。

登録が県外だと新しい番号になる!同じ管轄区域内で親や親戚、友人から譲り受けたり個人売買したものだったらナンバーの番号はそのままじゃないかな?

 

覚えやすいのにしたいなら別に手続きが必要になる。

今回はしなかったけど、好きな数字にするには更に手数料を支払えば希望ナンバーに変えれる。

いろいろ変えるとかかる金額は高くなっていく。

やってみるまで何処で何を用意すればいいのか分からなかったけど、思っていたより簡単だった。代行に頼まなくても大丈夫になった。費用が安くなるね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY