WordPressの重複コンテンツ対策はリダイレクトプラグインで解決

WordPressでブログを運用してるとURLをSSL化に伴いhttp→httpsに切り替え、記事が増えてカテゴリーの変更した、まれにパーマリンク変えたりするとGoogleに認識してもらうために自分で正しい方向に誘導しなければならないことがしばしば。

ここでは簡単にリダイレクトできるプラグイン達を紹介してるよ

直接. htaccessに編集するという面倒なこともなく数分もあればアッという間に解消する事ができたので楽。削除しても消えてくれなかったサーチコンソールで「重複コンテンツ」扱いも無事に解決!ちゃんと消えてくれました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

301リダイレクトできるプラグイン

もしかしたら他にもあるかもしれないが、今回はグーグルのクロールから認識されてサーチコンソール「HTMLの改善で問題は検出されませんでした」と表示される事ができた優秀なプラグイン2個を紹介。

どちらも複数のURL設定することができて維持と管理が簡単にできるよ。

重複コンテンツを回避するプラグイン
Redirection

ダウンロード数もかなり多いく使い方を解説してるサイトも多い。特徴はちゃんと転送できてるのかアクセス回数をカウントしエラーログとして残してくれるので超便利。リダイレクトの種類も301だけでなく302や307も選べます。

URLを転送するプラグイン
Trash Duplicate and 301 Redirect

紹介してるサイトは見かけないが新しいURLに転送してくれます。ゴミ箱のなんとかとあるがいまいち使い方は分からなかった。しかし301リダイレクトのみは可能だしRedirectionよりも分かりやすい。

 

使用する時

これが必要になる時は現在のリンク先と異なるものは全て対象になってると考えた方がいい!

人間だとどちらも同じ内容で閲覧する事が可能ならば気にならないので放置しとけばよさそうだが、しかし検索エンジンには別物と認識され類似してる重複ページがあると判断されます。

私が回避するためにしたチェックポイントを書いてます。

ウェッブマスターツールに出る重複メタデータとタイトルタグの改善にのりだす

この方法で約1ヵ月後ぐらいにサーチコンソールから「問題は検出されない」となった。

二つ以上あるURLに対して一つに統合することを「URLの正規化」というが結構大事だった。

 

404と301と302の違い

ネット検索してて閲覧しようとしたら画面が真っ白や404の文字が現れてる事がある。そして自分でウェブログをし始めたら「あれはなんだったかな?」と時たま疑問になる番号。

ステータスコードの存在。

運営側が無料ブログだった時は普通に書いてれば困ることもなかったので気にした事が無かった。だから今までは番号は聞いたことはあったが適当に理解してる程度だったよ。

でもワードプレスだと違った。
色々と勉強になる。
必要になった一覧。

200は正常。

301は今後は二度と使わない重複ページを削除や廃止したい時に利用する。永久に転送してくれる数値です。うちの移動転送は現在コレのみです!ほとんどの人が使ってるのでは?

302は同じように移動だがウェブページにある情報を一時的に移動させて後日は元に戻す場合の時に使う処理。私は使ったことがないです。ほとんどの人が使わないコードではないかな?

404はサーバー側から訪問者に「そんなページは存在してないよ」と教えるエラーメッセージ。途中でパーマリンク設定を変えた場合は注意!せっかく訪問してくれても見れないので諦めて離脱してしまう人が出てしまう可能性が高い。

 

プラグインでhttpからhttpsに切り替え

ワードプレスを2017年ぐらいから始めた人だと最初からGoogle推奨のSSL対応された状態で始められてる人がほとんどだと思う。しかし以前からの人は切り替えが必要になる。

デメリットはSSL化した時に、今までの画像などが見れなくなってしまう現象が起こることがあるので手続きの仕方が大変だぁと感じてたがこの記事を読んだらカンタンそうだよ。

httpから常時https化へ
Really Simple SSL

外部リンク先(ミックスホスト)・Really Simple SSLの使い方

当サイトが利用しているサーバーmixhost(ミックスホスト)ではこちらが推薦されてました。使い方はインストールして有効、ほぼ数クリックで完了するという頼もしいプラグイン。

 

まとめ

・ワードプレスで一度投稿したのを専門知識がなくても自動転送できるので便利です。

・リンク切れの回避ができるので結果、検索エンジンのSEO対策やアクセスアップにも繋げることになります。

・個人的にはブログを大幅にリニューアルをした時に大助かりになると思った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY