催し物「無料」の五月山ハイキングに参加してきた感想

みんなで歩く大阪府池田市の五月山ハイキングに参加してきた♪

 

はじめて五月山を歩いた。想定してたより登りが疲れた。でも楽しかったよ

 

12月はじめだったけど寒くなく秋晴れ、高台で景色と紅葉を楽しめた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イベントに行ってきた

毎月送られてきてた阪急交通社のトラピックスの旅行誌にあった無料企画「北摂の大自然を歩く秋色の五月山ハイキング」にいってきた。これ先着2千名に参加記念品くれる大人数イベントだけあって、集合時間も9時半から10時半とアバウト。

 

人数は多いけど、年齢のほとんどが年配のかた。ちらほら親子連れがいる感じかな。

初級ハイキングだから軽装な恰好だと思ってたけど違った!

みんなリュック背負ってスニーカーではなく登山靴を履いてる人が多かった。中には登山用の杖(トレッキングポール)をもってきてた人もいたよ。

けっこう本格的な服装の人達がいたぁ。

 

集合場所に着くと同時に係の人が地図がかかれた抽選会参加券付きの用紙を配ってた。

五月山を歩こう企画地図

1列、2列で並んだあとは一定の間隔で参加順に池田駅前公園からスタート。

住宅街を抜けたら五月山高原コースを登って大文字火床、展望台を過ぎた広場で昼食。くだって池田城跡を眺めながら出発地点の戻ってくる。

標高差247メートル、約7キロメートルを約3時間かけて歩く日程。順路は人数も多いし、目立つ場所に張り紙があったから分かれ道がきても迷うことはなかった。

 

 荷物は軽いほうがいい

両手には何も持たず最低限のものをリュックに入れてるほうが身軽で歩きやすい。

 

参加条件に「元気な人」と書いてただけあって、みんな軽快。

みんな速足だし、初心者向けをなめてたわぁぁぁー!

自分も平坦は遅れないように歩いてたが、ゆるやかな坂道、階段をあがる上り坂になるときつかった。

 

重いのを背負うのは危ない

階段の坂を登ってる時に鞄に犬をいれてた人が転がってきた。

誰も巻き込まれず、転がった女性も犬も怪我がなく無事だったから良かった。しかしビックリした。

 

景色を楽しもう

前置くが私の体力ではをのぼりながら風景を心から楽しむことはできなかった

でも展望台まで辿り着いたあとは一望したり、下りながら紅葉の写真や風景が撮れたよ

 

これが山の中で写したもの。

12月なのに紅葉がみれた
今年の冬は暖冬だけあって12月始めでも紅葉をみることができたよ。ずっとおりてゴール近くの池田城跡も秋の景色みたいに木の葉が色づいてた。

池田城跡の紅葉
近場にこんな場所があることを知らなかった。こじんまりとしてるけど無料で入れて休憩できるし趣もあって雰囲気がよかったぁ。ただね気になるのを見つけた!

桜咲いてた!

桜の花びら

写すのが下手でピンボケしてみにくいけど。

桜だよね?これは寒桜なの?

普段より暖かいから間違えて桜が咲いたのかと思ってしまった。まさかね。

 

ゴール後は抽選会

出発地点の池田駅前公園につくとゆるキャラの送り迎えと抽選会場が設置されてた。

旅行会社のマスコットトラピッグ

はじめてみた!きも可愛いいトラピックスのゆるキャラ。アロハ柄のズボン着てる。これトラベルのトラ()とピッグ()をかけたらできあがったのかなぁ?なぜピッグなんだろう?「ク」に濁音?

 

それはさておきトラッピッグの横のほうでは到着した順にくじを引いてた。

ハイキング後の抽選会場での商品
もちろん狙うのは特等旅行券1本、もしくは一等の阪急阪神第一ホテルグループ共通ご利用券5本!

期待してたけど外れだったぁー。

がっかりしてた横で、夫が当たってた!いつもくじ運わるいのに( ^ω^)・・・旅券じゃなくても、嬉しい♪引き替えたらなんと100本の5等だった!

タオルと限定品のチキンラーメン
当たった景品がスーパーで見たことない!いつの間にこんなの販売されてたの。

普通のチキンラーンでなく「ぼんち揚げ」とのコラボ商品だった。

まだ食べてないから味はわからない。後で追加記事を書くんだぁ♪

 

青いのは参加者全員がもらえたノベルティグッズのタオル

あなたの心に届く旅。Enjoy Your Trip!trapics トラピックス

一枚だけ洗濯したけど肌触りも変わってなかった。使い心地はわるくないよ。

 

一番うれしかったのはピンバッチ。

トラピックスのハイキング記念バッチ
これ出発前にもらえたけど、出来たらゴールしたときに渡してほしかった。達成感が違う。

記念になる♪2018年12月1日、五月山ハイキングのバッチ。

こんなイベントが既に12回も行われていたんだね。過去も似たようなのだったのかなぁ?

 

まとめ

約3時間コースだったけど、到着したのは1時間半ぐらいだったと思う。

失敗だったのは自分たちが集合時間に遅れてきてたこと

多数いるからとのんびりと集合場所にきてたが、抽選時間も決まってるから、リーダー(係の人)の出発時刻と同時ぐらいなら余裕があったかも。それだと自分なりのペースで時間配分できて、もっと景色を楽しむことができたはず。

次回参加する時はこのあたりを気をつけたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行記
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY