極寒PCマウスを握ってる冷たい手の指先まで温かくする方法

冬はパソコンを操作するためのキーボードやマウスを握る手が冷たい。

 

ここでは買った手足の温める便利グッズと自分で考えた防寒対策について書いてるよ。

 

真冬で指先がジンジン痛くなるのも耐えられるか試した。意外とうまくいったのだ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

試した暖房グッズ

手をあったかくしたくて使ったUSB暖房2つ。

 

難しい設定なしでUSBに差し込むだけで使える。PC作業は普段と変わらず操作しやすい。

⇒ ヒーター内蔵で温度調節ができるサンコーのUSBあったかいマウス

手の平がぬくぬくだがクリックするとこに置くと冷たい。

これも使ってみたよ。

サイズ確認が超重要の指なし手袋。

⇒ 激安のUSB手袋なのにパソコンだけでなくモバイルバッテリーでも使えた

手首まで覆うのが魅力、だけど手と指の大きさに合わないとキーボードが打ちにくい。

 

メリット

USBだとパソコン作業してる間は、他に電気がいらないから節電にもなってコスト的には嬉しい。肌寒いぐらいの温度のときは快適だった。

 

デメリット

だいたい室温9度以下になると指の末端の冷えは解消されないと感じ始める。雪が降るぐらいに冷え込む極寒になると全体的にかじかんでひんやりしたまま

 

防寒対策を考える

手足から身体全体までぬくぬくさせる一番の方法は「部屋全体を暖める」こと。

分かってても意外とできない。

家族で団欒してるならためらわずにエアコンをいれるけど、一人だと部屋の間取りのせいで効率が凄く悪い

自分の場所だけがあったかくしたい!

 

そこで冷え性を解決するために考えた事。

定期的に手を動かす。

ストレッチしたり手をギュッと握っては広げるグーパーグーパーをすればマシになるけど、血行が良くなってぽかぽかするまではならない

 

手首から指先まで温める。

問題はどの部分をあったかくすれば効率よく末端まで温熱が広がってくれるのだろうと悩む。

ドラッグストアで手首のみをぬくぬくするのが販売されてるのを思い出した。専用があるって事は腕から指先まで温熱させたほうが良さそうだ。

おもに温めた場所。

冷え性は手首から指先まで温める

指がジンジンとしてきた!
ずっーと、あったかーい!!

カイロを使って手首から指先まですっぽりと包んだだけで驚くほど効果がある。

いつもだったら机の天板の冷たさが伝わってきてマウスを扱ってる右手が冷えてくる。しかし今回は逆転して左手の方がつめた~い状態になった。こんなにも違うなんて!!

秋冬にかけてデスクワークがつらく億劫になってたが前より快適になった。

 

使用した物

最初はカイロをずり落ちさせないためにマフラーでやってみたら外れてしまった、今度はネックウォーマーを2度巻きしたらピタッとフィットして暖かいけど締め付けが半端ない。

 

次は家の中からとしてきたのが最近は使ってなかった赤いレッグウォーマーを発見!

これが指先オープンのアームウォーマーとしても代用できる。

服の上からでも万能なアームカバーに早変わり♪

しかしこのままだと全体的に隙間があって指を広げると寒いから100円で指なし手袋を購入

冷え性改善にレッグウォーマーと手袋

白い点々は滑り止め機能、近くの店舗にこれしか置いてなかった。はめてみた。

PCのキーボートを打つための寒さ対策

かなり実用的なかんじになった。

方法は先に手袋をつけてからカイロを入れてアームウォーマーをかぶせた。

即席の防寒対策だけど便利グッズ並みに優秀。強い寒気がきてガタブルの日でも貼らないカイロをいれてるだけなのに全然違う。

 

親指の穴だけや全て指穴があるものまで様々。来年は外出用としても欲しくなってる。

このタイプはレディース用がほとんどだけど通販だとメンズ用も取扱ってるショップがあるよ。

 

手袋単品よりも手首までしっかり隠して袖口から風がスースーと入ってくるのを塞げば、ほかほかの温もりが持続できた。この方法でカイロを使えばある程度のあったかさを確保できる。

暖房が効かない冬場のオフィスでも使えそうだ。

 

まとめ

私は不器用なので上手に縫ったり手作りするのは不得意、だから店にあるもので組み合わせてみただけの簡易版だったが、思いほかうまくいった♪積雪した時も大丈夫だった。

 

寒さで痛みを感じる冷えは肌の露出が多いため。袖の隙間ないように腕から指まで覆う事で緩和される。

シンプルで程よいボリュームだとパソコン作業がしやすく使い勝手がいい。布地は柔らかくてよく伸びるほうがキーボードが打ちやすくストレスにならない。

おしゃれなのを買っておけば軽いのでバックに入れて持ち運ぶことが可能。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY