買っちゃいました!どれが届くか分からない福袋おせち

見た瞬間、おもわず勢いで買ってしまってた。

 

正月を華やかにしてくれる食事だが、注文したのは福袋おせち

 

福袋というと服や日用品を真っ先に思い浮かべるけど、ついにお節料理まで販売されるようになるとは、驚きしかない。ここでは感想をかいてるよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

これがきた

到着したのはこれ。

2020年の和風おせち料理

隙間なく彩りよく綺麗に盛り付けされてた6.5寸の3段重!45品目、約3~4人前がきた。

これはキャンセルがでたお節料理が福袋になるというもの。

訳ありと言わず福袋♪自分にとって、かなり新鮮な企画だった。

では一段ずつ載せていこう。

エビがメインのおせち料理
まずは塩茹でしたロブスターが目立つ寿の重。このロブスター、中身がスカスカじゃなくプリプリとしたのが入ってて食べ応えがあった♪

次が福の重。

福の重の料理

全体的に見た目は和風だけど、スモークしたものや香草したオイル漬けなどがあって感じさせなかった。この中で私が好きだったのは左下にある杏バターサンド。甘酸っぱさと塩味のバランスがよかった。

最後は康の重。

康の重の料理

艶やかな海老が躍るのを囲むように、彩りがよく盛り付けされてた。

 

ちなみに運試しの結果

残念なことに家は一番、安い価格のやつだった。

真ん中ぐらいの金額がこないかなぁと思ってたけど、そんなに甘くなかったわぁ。しかし梱包の仕方、味やボリュームなど全体的に満足

 

よかった点

はっきり言って、この一言につきる。

いつもとは違うワクワク感♪

注文した通りのを受け取るだけだった毎年の恒例行事が、今回は大きく違った。どんなのが届くのか、不安もあったけど、楽しみが大きかった。なにが来るか分からない、福袋感覚は新鮮

 

 

あと事前のお知らせがよかった。

前もってハガキで「おせち出荷・配送のご案内」がきた。

通販だとメールだけが多い中、ハガキも届いた。それには予定日だけでなく、配送業者へのお問い合わせ番号、そして何かあった場合のお問い合わせ先も記載されてた。

おかげで確実に届きそうという安心感があった。

配達されたら、すぐ中身を確認したら梱包状態が凄く丁寧だった。

発泡スチロール箱に保冷剤も入って、お重は一段ずつ透明ラップで巻かれてた。

ラップがされてることで、場所がかさばらず、少し傾けても大丈夫だった。

 

 

もちろん味も満足できたよ♪理由はこれ。

全て味付けが違ってたから飽きがこなかった。

和風、洋風でもお節料理になると同じような味付けになってる店が多い。でも福袋できた『京都祇園 料亭「岩本」監修おせち匠』は一品一品の味が違ってた

濃すぎず上品な味、あっという間に食べ終わったよ♪

1日のお昼ぐらいには食べるのがなくなって困ったぐらい。

 

改善してほしい点

考えていたより、とても良かった。あえて言うならここを改善してほしい。

お届け予定日が選べるようになったら嬉しいなぁ。

この商品は日にち指定するのは難しいと分かってるけど、毎年30日着指定にしてたから29日に届いたのは早すぎかなぁと感じてしまった。

 

まとめ

今回きた「岩本」監修おせち匠は満足できる内容だった。しかし福袋だから次回もような感想になるかは分からないから、どうしても決まらなかったときにいいと思う。

だって最近のおせち料理は綺麗に盛りつけられてるだけでなく、趣向を凝らしたものや特色があるのが多くなりすぎて、選ぶのに悩むからねぇ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY