伊根湾めぐりの遊覧船が楽しい!手に持ってカモメに餌やりができる

京都といえば雅ってイメージだけど北にいけば雰囲気が一転して海の京都を満喫できるよ。漁港が盛んな街で有名な伊根町に行ってきたよ。しかも今回は遊覧船にのってカゴメに餌をあげてきた。

すごーいド迫力!

初めての体験だった!!

以前は車は止めず昼間に綺麗な海を見ながら風景だけ楽しんで満足して帰ってた。それではもったいない!!乗船して散策したらドライブで通りすぎるのとは違った感じで楽しめた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

湾内を楽しもう

道路沿いからは見れない舟屋を海のほうからゆったりと見渡すことも出来る「伊根湾めぐり遊覧船」

海沿いの家の近くを走る船
近くの車道から遊覧船を眺めてたら一緒に鳥がついてきてる。

たわむれてる感じが最高~♪

 

時間もあるから乗ってみたい!

駐車場は「伊根湾めぐりのりば」に併設されてる場所に止めたら無料だった。しかも観光料金としては運賃が良心的で大人680円、子供340円を売店で購入。

売店の外に餌があった。

誰でも見たことがある。

カルビーかっぱえびせん!!

えー普通のスナック菓子だけど食べるの?

最適な食べ物ってなんだろう。普段は魚みたいだけど基本的に雑食性なの?サイズは小袋で100円、少し高めの気がするがコレは迷わず買っておきたい。ただ後で知ったが乗ったあとでも買えた。

周遊時間は25分~30分を考えてたらいいよ。

朝9時から始まる。自分達は10時ぐらいに行った時は観光バスが2台とまってたけど、一緒に乗船した人はそこまで多くなかった。タイミングが良かったのかなぁ。

 

いざ乗船

この船は総トン数19トン、名前は「かもめ5号」だったよ。

エアコンがある部屋で海が見れる
そこまで広さは感じないが、1階には冷暖房が完備された部屋で青い椅子に座りながら夏は涼しく冬は暖かくしながら風景を見ることができるとこがあったよ。しかもトイレまで設備されてた。

2階は屋根もない♪
伊根湾を一望できる♪

そしてカモメと戯れるはずだった( ^ω^)・・・

 

狙ってる

屋上甲板になっている二階へ上がると既に数人の人がいてエサをあげてて女性の人が「こわい」って声が聞こえた。遠いところからだと楽しそうに見えてが近くでみてると少し怖いような?

気のせいだよなぁ?

お菓子の袋を開けてる夫の横でカメラを撮ってた私。

いっぱいきたぁと喜んだのも束の間、カモメの視線が「かっぱえびせん」に釘付け!

数羽の鳥が空を飛ぶ

気のせいじゃなかった!!

エサ~エサよこせ~

カメラのズーム機能で撮ってないのにこの大きさ!船と並列しながら何十羽が一斉にやってきて羽をバサバサさせて一気にすぎては旋廻を繰り返してる。

カモメが餌を食べる
1本を持ってるとクチバシで見事にキャッチしていく。

しかし時たま噛まれて「痛」となる。

意外と難しいなぁ~。
でも何度かやって分かった。

腕を伸ばして手の平に置いとくか先っぽを指でつまんでると確実じゃないが大丈夫だった

飛んでくるのが1羽、2羽じゃないから怖くなって直前で腕を引っ込めると危ない。遊園地にあるジェットコースターとかよりも、かなりスリルがある体験ができる。

手を持った途端に「待ってました」って感じでくる。

完全に入れ食い状態。

鳥が近くを飛ぶ

まさしく「やめられない♪とまらない♪かっぱえびせん」しかもくわえた瞬間に「もう用がない」と言わんばかりに猛スピードで通りすぎていく。

群れに紛れて飛んでくるトンビには要注意

トンビは1匹だけだったと思うけど攻撃性が高い!クチバシだけでなくトンビは爪でガシッと攻撃もしてくる。しかもかなり痛い!カモメがよけ始めたら多分そいつはトンビだと思って用心した方がいい。

カモメは人差し指を立てても寄ってきたよ

袋と長い物に反応してる?若鳥は旋廻しつづけるけど、あげる人がいなくなると全体的におとなしくなって海面で寛いでる姿がみれるようになった。しかし鳥たちのテンションの違いが凄い!天と地の差がある。

 

子供には無理そう

2階で餌やりをしてたのは大人だけだった。

最初のほうは大人の私で驚いてたから慣れてないと怖いと感じるような気がする。

たぶん子供だと泣いてしまうし可能性が高そうかなぁ。あげるのは無理でも1階の椅子で抱っこしながら見てるか冷暖房がある室内で舟屋の建物をのんびりと景色を楽しむことはできるよ。

 

風景も楽しもう

餌やりが一段落してから女性の声で伊根湾についてアナウンスされてることに気付いた!

遅くないよね。

でも夢中だったの!

気付いた時には既に半周は過ぎてた。そこから海から見れる舟屋の写真を撮ったよ。画像は海と道路、見下ろした状態の家の様子を後日追加する予定。

 

まとめ

・動物園などで飼育されてるのと違って野生の鳥に餌をあげるのは初めてだった。

・すごい充実感があったのにお金がかからずに遊べた。

・ここに行ったら歩いて観光するだけでなく「伊根湾めぐり遊覧船」もセットにすれば楽しいよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行記
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY