違う病気で検査をうけたら早期の大腸がんがみつかった

考えてもなかったから先生から「早期の大腸がんです」と言われると思考停止するもんだ。

 

夫が初めてうけた大腸カメラでみつかった。

 

ここ年を重ねるごとにどこかしこ何かしらの身体の不調がでて病気がみつかってる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

健康診断の大切さを知る

お腹が痛かったり、便に血が混じってわけじゃないのに大腸カメラをした理由は「好酸球性肺炎から好酸球性胃炎」という持病があって、「胃と腸はつながってるから調べてみましょう」と先生に言われたことがきっかけ。

病院嫌いな夫は乗り気でなく、むしろ嫌々、胃カメラと大腸カメラをしたのだ。

落ち込む結果だったけど、やって良かったぁ。

先端が癌化した大腸ポリープ

夫のお腹にあったポリープ1箇所。大きさは結構でかくて9ミリにもなってた。

頭部の2ミリほどが癌化していたといわれた。

見た感じ、気持ち悪いほどうにょうにょしててる。だけど素人目では先が癌化してるようには見えない。むしろ全て同じ状態に見える。

 

今までの血便検査では問題なかった!

会社の健康診断も40代になると強制的に検査項目が増やされる。胃はバリウムかカメラの選択ができるが、大腸は血便検査のみ。別料金だせば大腸カメラを受けれるようになってるけど、血便検査のみで大丈夫だと思ってたが間違いだったね。

血便検査より大腸カメラのほうが早めの段階で状態がわかる

いつごろからポリープがあったなんて分からない!

 

それに自覚はなかったと思う。

夫に聞いても常にお腹が痛かったりすることもなく下痢や便秘の日が続いたこともなかったと言ってた。確かに、おならは臭くなかったし食卓に出してたご飯の量やお弁当も残さず食べてたから初期症状は気付かなかった。

 

病院から電話はなかった

ポリープをとって検査にだされると、次回の診察までの間がかなり憂鬱。手元に携帯おいて気持ちはどんよりだよ。だって前に「健康診断の1週間後に病院から電話がかかってきた」とがあったから。

前日までに鳴らなかったから油断してたがはあった。

ただしステージ0だと病院から呼び出しがこなかった。

どんなガンでも診断された時点で、病院から必ず電話がかかってくると勝手に思ってたけど違うんだね。

 

お金と時間はかかるが価値はある

前もって準備が必要だった。

前日から食事制限、当日は絶食で大量の液体を飲んではトイレで出してから病院へ行った。

胃だけでなく大腸カメラまで受けた日の午前中は便を出し切るまでトイレにこもりっきり。お昼からやって全て終わったのは夕方。検査のみだったから同行してた私は「こんなにかかるの?」かと不安になった。

ちなみに大腸ポリープをとったために、その日も食事制限と同じお腹に優しいうどんだけ

夫は終わったら食べれると思ってたらしく、ものすごくがっかりしてた。

 

調べて切除された金額は3万ほど。

支払い機の3万の表示に驚いてしまった。高い!痛い出費だぁと嘆いたけど、切った場所によっては入院の場合もあったからこの金額ですんでよかったと思うべきなんだよねぇ。うちは自転車に乗らないようにと言われただけで自宅に帰ってこれた。

 

大変だったけど今回、やってよかった。

会社の健康診断結果のみで安心しきってたら、そのうち身体に不調が現れてたかもしれない。40歳代になったら一年に一回は受けて早期発見することが大切だと思う。ただなにか見つかるとお金が倍かかるけど。

 

また一年後に調べる

先生から診断報告書の説明の他に「家族に癌患者がいますか?」とも聞かれた。このあいだ義理母は胃がんがみつかったが70歳だからなぁ。年齢が若いなら生活習慣も大きく関係してるよね?

しかし正直な話、どこをどのように改善していけばいいか悩んでる

朝昼晩とってるし野菜も食べてるつもり。足りないんだろうか?思い当たるのは飲酒、やめてほしいけど本人の意志が固くないと意外と難しい。

悩んでも時間は過ぎていく。

再発してないか、1年後に大腸カメラを受けることになってる。

先生から食事指導もされなかったから、今までの食事にいろいろと増やしていこう。

 

まとめ

胃にあった好酸球は腸にはなかった。ただし早期の大腸がんがあった。内視鏡で切り取ったあとは薬を飲まずに次の日からは普段通りの食事ができた。便潜血検査や自分でやるセルフチェックより大腸カメラのほうがいいとおもう。難点は費用が痛いが、悪化してからだともっとかかるから仕方ない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
病気・健康
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY