買ったダンボーがかわいいので開封記念をしてみた

ついに買っちゃいました。画像や風景のの被写体にもなるし部屋に置いてるだけでも可愛くて、ほのぼのする癒しアイテムみたいな存在。

嬉しかったので開封記念に写真を撮ってみた。

今までロボットや人形は買った事なかったけどダンボー君だけは欲しいと思う。ネットショッピングの大手サイトamazonボックス版、けっこう忠実に再現されてる。全体の大きさや手足はどれぐらい可動できるかなど気になった点を書いてるよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リボルテックダンボー・ミニのレビュー

アマゾンの段ボールが届いて開けると、更にアマゾン段ボールが入ってた。この外箱がロボットになった感じ。

ダンボーが入ってる箱
開封!

前に頼んだコンパクトな箱に入ってた普通のとは違う。コラボ商品の専用箱って感じだ。箱自体がガタガタ揺れても大丈夫なような状態で固定されてる。

箱からフィギュアを開封
ノーマルだと本体と台座だけだが、こちらには説明書と小さなパーツを収納できるリボコンテナまでついている(しかしココにいれる部品はついてはいないけど)

うちにいるもう一体に起こしさせてみたよ。

2体のダンボーかわいい
脚は2cm、両方とも身長8cmの寸法。
手の長さは3cm、両手を広げると9cmぐらいかな。

電池のストッパーがあってそれを引っ張った後にスイッチを切り替えると暗闇でもピカーッとう目が光る(頭を外れてもビームは放つ事は可能だ)

手の平にスッポリおさまる手乗りサイズだから持ち運んでも邪魔にならない。ポケットにいれて旅行や公園に一緒に連れていけるぐらい軽くてちっちゃい。

一緒に並ばせてみた。
同じミニサイズだよ。

二つのフィギュア
そして気付いた!
今回のは真っ直ぐ立つことができる。

なんとなく届いた時点で分かってたけど右側のノーマルは最初から足が内股だったから性別がないのに女の子に思えてた。そんなんで下向きにした恥じらいポーズが似合う。

どっちも手足と頭の5箇所が動かせる。
ノーマルも同じリボルテックだけど今度のほうが手が真っ直ぐ伸ばせる。

個体差があるのかも?

顔は無表情?
傾けただけで表情がうまれるから不思議。
どっちも愛くるしい姿だ。

かわぇぇー。

バタッと倒れた後ろ姿も芸が細かい。

うつ伏せてるダンボー
前だけでなく後ろ、頭や側面にも目をひく仕上がり。リサイクルマークやバーコードやQRコード、プラとある(素材はプラスチックだね)あと凄く小さい文字で頭の上に印字されてる。

よく見たら気付いた包装されてた段ボールと同じ図柄と言葉がそっくりだった。配送中の商品破損についてついてなんちゃら書かれてたりするよ。

それが全てデザインぽく見える。
しかもロゴ印刷はハッキリと読めるぐらい鮮明。

 

売ってる場所

販売店は玩具屋?
自分は二つとも通販で買ったよ。
豊富な種類を一気にみれる。
ただ多すぎていろいろと集めたくなってしまうのが痛い。

地域限定のご当地はでその地方の特産物がデザインになってて眺めてるだけで楽しい。あと郵便局のゆうパックも売ってた。届く箱はどんなのだろう?

 

私はコラボの中ではダンボー・ミニamazon版が一番好きかな。

これより大きい13cmのオリジナルサイズがある。こっちには「みうらちゃん」の頭パーツがついてくるよ。揃えたら親子にみえるかな。観賞用としてもよさそう。

大きくても値段はお手頃、片脚には台座をはめ込む部分があって安定感もある。

 

「よつばと」のキャラクター

なんのキャラクター?
知らなくても可愛さに気になってしまうフィギュア。

一緒に入ってた公式のメッセージカードにどうやって誕生したのか書かれてたよ。あずまきよひこ原作の漫画の作品「よつばと!」の5巻28話に初登場した工作のダンボール着ぐるみロボット「ダンボー」が元になった架空のキャラクター。

2007年からあって今でも人気がある。そして沢山のコラボ商品がある。

 

まとめ

自分で組み立てる「よつばと! ダンボー・ミニのキット」にしようと思ったが、出来るなら塗装をしたほうがいいとの口コミをみたので止めた。せっかくなのでダンボー アマゾン限定オリジナルバージョン完成品のほうを選んだが正解だった。好きなポーズで撮影して待ち受けの壁紙にすることもできる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レビュー
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY