ワードプレス100記事!でもアクセスは激増なし稼げないブログへの対策

ついにブログが100記事に到達しました。本当は100記事ちょうどで祝いをしようと考えていたけどインフルエンザB型にかかってしまい1週間はダウン、その後も身体がだるくてグタグタしてたらどんどんブログ100記事祝いが遅くなってしまった。

来てくれてありがとう♪今日はどれぐらいの期間がかかったのか、アクセスはどれぐらいなのか

ようやくWordpress初心者がここまで辿り着けたので一区切りになる段階で振り返ってみることにしました。無料ブログよりアクセスがくるのが遅い、100書いたらド~ンと一気に人が増えるなんて嬉しい現象が起こるってのを耳にするけど私の場合はどうだったのかみてみよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

期間とPV数

最初に言っておくけど数字的には大きな節目だが激変がなかったので「祝いだー」ってイマイチ盛り上がりにかけてるし自分を褒めたい気持ちもほとんどないのが本音。

自分でドメインとサーバーを契約したのが2017年6月10日、そして記念すべき100記事完成は2018年3月5日です。検索すると運営期間が3ヵ月~半年以内に達成報告してる人が多い。

うちは半年以上もかかってしまった!

かなり遅いほうだと思う。

振り返ると全てが亀の歩み。
ちなみにPV数も同じ状態。

狐が掲示板を持ってる記事数とアクセス数
どこまで細かく載せていいのか分かんなかったのでザックリとしたものにしてみたよ。ものすごく大まかすぎるけど記事数と1日アクセス数の推移は把握できるかな?

WordPressだと半年ぐらいはドメインパワーが弱いからPV数も少ないみたいだが、それにしても自分の場合は少ないような。

他のサイトと比較して、

原因は一度もバズってないから?
低成長はそのせい?

エッっておもわれそうだが、このブログはバズったことが一度もないのだ。トレンドサイトじゃない雑多だけど、他の雑記ブログでも1回はバズッたって書いてるのを見かける。

バズると上がったとこでもみもみして倍増していくけど、そんな現象も起きてないブログだと少しずつしか成長していかないイメージがある!!

思い返せばアクセスが増え始めた時に一刀両断して激減させてしまった。

気軽に使用してはダメ【否認ツール】諸刃の剣にもなるので使う時は慎重に

ただどれぐらい被リンクが影響を及ぼすのかは分からない。

検索から流入しないと「なにが悪いんだろう?」自分のサイトを比較したくていろんなとこを回遊してしまうが、他人のアクセスを気にしてる間は伸びないかもなぁと思い始めてる。

目標到達まではワクワク感が強かったが増えなかったので諦め半分、達観半分っといった気持ちが生まれてる。清々しいほど「よそはよそ、うちはうち」と気楽な構えで頑張る予定。

 

稼げない

誰でも一度は知りたくて「ブログ 記事100 収益」で検索して調べたことが調べたことがあるのではないだろうか?実は私もその一人。

100いったらババーンと爆発的に収入もドンッと増える?うちは全然( ^ω^)・・・夢のまた夢。

アフィリエイト収入はPV数が物をいう。

同じ量でもPV数が多いブロガーだと稼げてウハウハになってるはず。

PV200程度だとアクティブユーザー数もたかがしれてる。収益に関しては「ワードプレスを運営できる程度」これだと無料ブログでもいいんじゃないかと自問自答。

挫折のタイミングは「自分のブロガーとしての現実を知ってしまった時」このまま続けても稼げないかもと不安にかられ始めたら嫌気がさしてくるかもなぁ。

 

今後の方針

もともと毎日は更新していません。だいたい2、3日に1記事のペースで更新してましたが、昨年の12月からサボリ癖が頻発し月9回しか書かなくなってしまった。

今月はさらにヤバイ!

ただ今のダメ記事をどんどん更新しても低空飛行のままじゃないのかって疑心暗鬼になってるのも事実なんだよなぁ。アクセスが増えてくるのは目標でもあり成功してる指標でもある。

一般的に言われてるのを参考にすると文字数と更新とメンテナンス

・文字数は1700~2000文字。

ここは問題がないはず。しかし文字数の中に自然なSEOがちりばめが出来てるのかと聞かれたら「分からない。自信がない」と答えてしまうけどね。

・更新。

今からやる気全開になりそうにないので最低でも月4回ほどのペースだけは落とさずに頑張っていこうかと思ってます。アクセスが増え始めたら月9回ほどに戻す予定。

・メンテナンス

過去記事に追加で加筆したりリトライするなどメンテナンスする。そういえばサボリ癖がでる前は毎日のようにどこかをメンテナンスしてた記憶がある。その頃は伸び始めてたような?

 

まとめ

・ブログを100記事かいても全ての人がアクセスアップするわけではありません。

・区切りのいいスタート地点だと考えてたほうが気が楽。

・アクセスは少しずつ右肩上がりで増えているぐらい。

・今までのを魅力的なタイトルへ変更と加筆や訂正をするなど変更してみる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY