良質なリンク?短期間で一気に増えた被リンクのチェック方法と否認ツールの使い方

最近、海外から大量リンクされた。12月下旬から徐々に増え始めたのが気になってが1月の始めには50本近く急増。短期間で多すぎる!気になってどんなサイトなのか見に行ったりした。

良いのと悪いのがあるらしいが、これってSEO的にどうなの?デメリットじゃない?

削除できない手段として否認リンクでサクッと関係を終わらせる方法もあるが諸刃の剣で頻繁に使用しちゃダメっていうじゃない!今のとこ検索に影響はでてないが注意しとこう。対策の方法をまとめとく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

被リンクをチェックする方法

何処から自分のページがどれぐらいの数が貼られてるかを確実に調べる方法はサーチコンソールを利用すると便利。グーグルの無料ツールです。

手順は簡単だよ。

  1. 検索トラフィック
  2. サイトへのリンク
  3. ドメインをクリック
  4. 最新のリンクをダウンロードする

これで被リンクの一覧が表示される。

自分のウェブサイトを登録しておけば改善や検討するのに役立つ。

大幅にカテゴリーを変更した事でおこった重複ページも教えてくれる。

ウェッブマスターツールに出る重複メタデータとタイトルタグの改善にのりだす

ウェブマスターツールを使い始めたのはこのWordPressからだが実際に登録したら定期的に最適化していく必要がある事に気付いた。

 

獲得する量より質が大事

以前みたいに相互リンクをすることで上位表示される時代は終わってる。最近は無理やり集めたり購入したりする行為は逆効果になると巷では言われてる。

注意点として量より質が重要。

私のはどうなの?

検索すると全く見知らぬとこで運営者情報や問い合わせ欄もなさそう。しかもそのドメインから同じ状態に陥って困ってる人を発見。一ヶ月で百本近くまで増えたらしい。不自然だぁ!スパムリンクの臭いがする。

悪質か・・・

( ^ω^)・・・

な、なんてこった!

しかし海外からよく探してきたね。アクセスがすごいとこだったら納得できるけど、こんな超弱小サイトをどうやって見つけてきたのかが不思議だ。

 

バックリンクを否認する注意点と申請するファイルの形式

無効化ツールを使う前にしないといけないこと、申請する前に出来る限り相手にコンタクトをとり削除依頼を出して取り除いてもらう事が前提となっている。

バックリンク削除の注意点
提出する書式が決まってる。以前TeraPadを知らなかった無知な私が戸惑ったとこ、普通のメモ帳やエクセルやワードといったテキストファイルは使えない。

申請する時のファイル形式「.txt」、文字コード「UTF-8」か「7-bit ASCII」

フリーソフトのTeraPadをインストールして作成した。このソフトはブログを続ける間は定期的に必要になりそうだからアイコンをデスクトップに表示させてる。
こちらが最初の状態。

TeraPadの文字コードは重要
ただ開いただけだと真っ白。書く前に書式設定の確認が重要。赤く囲ってる部分がUTF-8となってたら問題ない、違う場合は以下のやり方で変更が必要。

  1. 表示
  2. オプション
  3. 文字コード

初期文字コードと保存文字コードはUTF-8を選択、OKボタンをクリック。それでも変わってない場合は再度TeraPadをたちあげたら大丈夫のはず。

ここまでが準備段階。

バックリンクを否認する書き方と提出先

いよいよ書いていくよ。

どう書けばいいのか分からんって悩む人にはGoogleの例文が役立つ。

# example.com のほとんどのリンクは削除されたが、以下のファイルは削除されなかった
http://spam.example.com/stuff/comments.html
http://spam.example.com/stuff/paid-links.html
# shadyseo.com の所有者に 2012 年 7 月 1 日に連絡し
# リンクの削除を依頼したが回答なし
domain:shadyseo.com

上の引用文がそう。

単体URLとドメイン丸ごと削除する書き方がある。それを参考に私も例文を書いてみた。

TeraPadでのバックリンク削除の例文を考えた

 

こんな感じか?

私が注意したポイント。

  • 続けて書かない。
  • #は説明。
  • 1リンク1行で段落。

書き終わったら「名前を付けて保存」ファイルの種類は「.txt」を選択、保存する時の名前は自分が分かりやすいやつで大丈夫。

いよいよ提出するのみ。

Googleヘルプページ→ バックリンクを否認する

こちらに提出する先も載ってました。

リンク否認についての確認
上のような画面で何度か本当に否認が必要なのか問われる。問題ない場合は保存していたファイルをアップロード。成功すれば登録しておいたメールとサーチコンソールのメッセージに否認ファイルの更新が表示される。

 

まとめ

時たますると忘れてるが無効化ツールのやり方は難しくない。次からは前回の分を追加して提出していく形になるので拒否したものはエクセルで管理すればスムーズに申請できる。

それより考えてしまうのはブログ運営について。nananobuyを作ってから6ヵ月だがナチュラルリンクは少しだけなのに良くないのは一気に増えていく。常に良質なものを獲得してアクセスを増やしていける魅力的なコンテンツ作りはどうやったらうまくできるんだろう?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
シェアする
ななのばいをフォローする
NANANOBUY